【いちご観察日記】植え替えしました

4月4日 デリジモ苗植え替え

4寸の苗を7寸のプラ鉢に植え替えしました。

これまでは鑑賞用の品種(*1)を中心に取り扱いしてきたので、花色もディープローズにピンク、ホワイト、赤に近いルビー色と色とりどりで賑やかでしたが、今回は花を愛でるのではなく食べるいちごを生産する為の品種なのでホワイト1色です。

如何に株を充実させて、沢山の花に咲いて貰い、いつまで収穫を続けられるかを見る試験になります。

イチゴの育種を専門にしているABZというユニークな会社がオランダにあり、品種は全て実生の四季なり品種です。

(*1-鑑賞用品種取扱 トスカーナ/ガザーナ/モンタナ/ルビーアン)


下はオランダのトライアルで撮影したものですが、横幅80cmくらいのプランターに2株植わっています。

クラウン部分に光が当たる様に大きく育てるのが最初の目標です。

デリジモの周りでは無加温ハウスで冬眠していた昨秋からのいちご苗たちも目覚めてぐんぐん成長を始めています。(*1の鑑賞用品種達です)


日本の品種も少し一緒に育てています。 

よつぼし(もっと苗を買っておけば良かったと大後悔する程美味しいいちごです)

とちおとめ(デリジモが届く2週間程前に購入しました)


HIJ/Fuji Flora

営利生産農家様むけの種子・栄養系苗・資材を販売しています、 (株)エッチ・アイ・ジェイ/フジフローラのHPです。 人気品種や、新品種のご紹介、イベントやカタログ発行のご案内をします。

0コメント

  • 1000 / 1000